今更聞けないスキー&スノボー初心者がやるべきこと

今さら聞けない?スキーとスノーボードを始める前に確認しておきたいことまとめ

知っておきたい!スキー場でのルールやマナーとは?

ウィンタースポーツを始めよう!と思った時にまず選択すべきことは、どのスポーツをするか?ということです。
なかでも代表的なものがスキーとスノーボードですよね。
初心者はどちらを選ぶべきでしょうか?それぞれの特徴についてまとめてみました。

まずはスキーの特徴です。
○ストックを持つので、バランスがとりやすい。
○スキーは板が長いので、持ち運びが不便。
〇初心者でもスピードが出しやすい。
○一定レベルまでは初心者でもすぐに滑れるようになる。
〇両足が独立しているため、転倒した時の負担が少ない。
〇ある程度慣れた後、更に上達するまでには時間がかかる。
〇自己流で練習したりして、変な癖がついてしまうと中々治せない。

続いてスノーボードの特徴です。
〇ウェアや板などのデザイン性が高いものが多く、また滑ってる姿がかっこよく、若者に人気がある。
○スキーに比べ持ち運びが楽。
〇両足が固定されるので、慣れるまで転倒しやすい。
○上達するまでのスピードが早い。
○足が痛くなりやすい。

以上が簡単なスキーとスノーボードの特徴となります。
「スキーはスピード感を楽しめる」「スノーボードは浮遊力を楽しめる」といわれており、楽しみ方もそれぞれです。

ウィンタースポーツ自体が全くの初めてという方や、お子様などは両足が独立していて、ストックでバランスを取りやすいスキーの方がおすすめです。

また、スポーツにケガはつきものですが、若者に支持されるスノーボードでは、無茶な滑り方や危険な滑り方をする人が多いせいか、スキーに比べ事故の発生率が高いようです。
ただ、スキーの方は、初心者の方でも簡単にスピードが出せてしまうため、スノーボードに比べ重大な事故になってしまうケースが多いようです。
どちらにしても、無理な滑りをせずに、周囲の安全を確かめながら、事故を防ぐよう心がけましょう。