今更聞けないスキー&スノボー初心者がやるべきこと

今さら聞けない?スキーとスノーボードを始める前に確認しておきたいことまとめ

スキーとスノーボード初心者にはどちらがおすすめなの?

スキー場・ゲレンデでのマナー

〇ごみを捨てない
人として当然のことですが、ゲレンデにごみを捨てるのはNGです。
小さなごみでも、滑る際に障害となりケガの原因になります。

〇スキー板やスノーボードを踏まない
こちらも当然のマナーです。
エッジで傷つけてしまう可能性があり、非常に迷惑です。

〇板を持つときは他人にぶつからないようにする
スキー板は長いので特に注意です。
板を持って移動をする時は周りの状況に気を使いましょう。

〇滑りだす際には前方だけでなく、後方(上側)にも注意する
滑っている時に突然前の止まっていた人が滑り出したらびっくりしますよね。
非常に危険です。
スタート時だけではなく、ゲレンデでは周囲の人の動きをよく見るようにし、衝突事故などを避けるように心掛けましょう。

スキー場・ゲレンデでのルール

○前を滑っている人優先
もし追い越しをする際は、前を滑っている人に気を配り、邪魔にならないようにしましょう。

○メインコースを滑っている人優先
メインコースと迂回路などが合流している場合は、メインコースを滑っている人が優先されます。

○滑っている人優先
滑り出しの際は、後ろから滑ってくる人がいないか確認しましょう。

〇コース上で立ち止まらない
危険です。転んだときはできるだけ早くコースをあけましょう。

〇鉢合わせした場合は左へ避ける
万が一向かい合ってしまった場合は、お互い左に避けるようにしましょう。

○滑る時以外はコースに入らない
立ち止まる時や移動をする際は、コースの端で行うようにしましょう。

○死角で座ったり立ち止まったりしない
非常に危険です。
休む時は端まで移動し、滑る可能性がある場所では休まないようにしましょう。


B!