今更聞けないスキー&スノボー初心者がやるべきこと

今さら聞けない?スキーとスノーボードを始める前に確認しておきたいことまとめ

持ち物や服装をチェックして万全に備えよう!

服装について確認しておこう!

〇ウェア
○帽子
○ゴーグル
〇手袋
〇ブーツ
上記はスキーでもスノーボードでも必須アイテムですね。

実は、帽子とゴーグル以外はスキー用、スノーボード用というのがそれぞれあります。
兼用できるものもありますが、注意が必要な点もあります。

まずスキー用の手袋はストックを握るために5本指に分かれたデザインが多いです。
スノーボード用は厚みのある生地で防水性にも優れているものが多いですが、ミトンのようなタイプのものもあるので、注意しましょう。

ウェアについては、スノーボード用はスキー用に比べゆとりのあるデザインになっています。
またスキー用はエッジで切らないように、ズボンの裾の部分が補強されています。
そのため、スノーボード用を着てスキーをすると、ズボンが破れてしまう可能性があります。

ブーツについては、板とブーツを固定するものの形状が異なるため、兼用は難しいようです。

持ち物は何が必要?

スキーやスノーボードの道具はもちろんですが、他にはどんなものを持っていけばいいでしょうか?

服装については上記であげましたが、ウェアの下に着るものも準備しましょう。
〇インナー上下(ヒートテック素材がおすすめ)
〇長袖Tシャツ
〇トレーナー
〇長ズボン(ウェアの下にはくので、動きやすいもの)
○着替え一式(雪が中まで入ってしまった時のため。インナー含め一式あるといいでしょう)
○靴下
〇ネックウォーマー

他にはこんなものがあるとよいでしょう。
〇日焼け止め(雪山は照り返しがきつい)
○リフト券入れ
○タオル
〇カイロ

こちらは忘れないようにしましょう。
〇身分証明書(レンタルの際に必要)
○財布
〇携帯
〇健康保健証(万が一ケガをしてしまった場合などのため)

忘れ物がないようにしましょうね!


B!